株式会社いないいないばぁ

  • Facebook
  • Twitter
  • GooglePlus

2016-10-07

マーケティングを学ぶなら!おすすめサイト8選まとめ

マーケティングを学ぶなら!おすすめサイト8選まとめ

こんにちは、よしたくです!

いきなりですが、マーケティングについて学びたい時にマーケティング 勉強」というキーワードで検索したけど、そこから「何を探せば良いのかわからない!」という経験はありませんか?

マーケティングといっても、色々な手法やフレームワークがあり、何を学べば良いか分からないかと思います。そこで、今回は2016年現在で人気のあるマーケティング系サイトを8つまとめて紹介したいと思います。

また、いくつかの評価項目を設けて徹底比較して発表したいと思います。

気になる評価項目はこちら!

・分かりやすさ
・学びやすさ
・新しさ
・学べる範囲の広さ
・学べる内容の深さ

マーケティングを学びたい人が迷わず選べるよう、ジャンルを分けながら紹介していきます。

それでは、早速参りましょう!

 

マーケティングを学ぶならこのサイト!

1.ferret(WEBマーケティング)

ferret(WEBマーケティング)

URL:https://ferret-plus.com/

こんな人にオススメ

・WEBマーケティングを体系的に知りたい方
・初心者で1から学びたい人
・自分でビジネスを始めたい人

勉強できること

・WEBマーケティング全般
・コンテンツマーケティング

おすすめポイント

ferrretはとにかくマーケティングについて「カリキュラム化」されているため、WEBマーケティングをまだ知らない人から実際に運用している人でも、体系的に学ぶことができます。

ferretのカリキュラム

実際にサイトで行ってきた事例や、最新のマーケティングトレンドも発信しており、ここ1つでWEBを使ったマーケティングの基礎知識は網羅することができます。

ferretマーケティングメソッド

また、ferretのノウハウを詰め込んだ無料のメソッド資料も提供しているので、これからWEBマーケティングを学びたい人は、まずはこれをダウンロードして読み始めることをおすすめします。

 

2.schoo(マーケティング全般)

schoo(マーケティング全般)

URL:https://schoo.jp/marketing

こんな人にオススメ

・動画でマーケティングを学びたい
・勉強する時間があまり取れない人
・有名な人の講義を聞きたい

勉強できること

・マーケティング基礎
・最新のマーケティングテクニック

おすすめポイント

schooは「動画」で学べるプラットフォームです。そのため、有名な講師の講義をリアルタイムで見ながら学べるほか、月額980円の会員になると以前行われた講義を全て見ることができるようになります。

schooのポイント

1つの講義につき、1時間〜1時間半でマーケティング全般の基礎から、企業の事例、実践的なスキルを学ぶことができ、書籍で学ぶよりも新しくわかりやすくマーケティングを身につけることができます。

無料アカウントでもライブ講義の視聴や、録画講義を1ヶ月1回見ることができますので、1度気になる講義を探して見てみてはいかがでしょうか。

 

3.カイロス(マーケティングオートメーション)

カイロス(マーケティングオートメーション)

URL:https://blog.kairosmarketing.net/

こんな人にオススメ

・マーケティング中級者以上
・実際にビジネスでマーケティング担当をしている人
・マーケティングのフレームワークやシステムを理解したい人

勉強できること

・ビジネスで使える、実践的なマーケティングテクニック
・マーケティング手法の方法

おすすめポイント

カイロスは実際にビジネスシーンでマーケティングを活用するビジネスマン向けに、マーケティングのノウハウを発信しています。

そのため、これからマーケティングを勉強したいという初心者よりかは、いますぐビジネスに活用したいという中級者〜向けの実践的な内容が多めになっています。

例えば、カイロスがメインで事業として行う「マーケティングオートメーション」や、日本ではあまり聞きなれない「リードナーチャネリング戦略」「パーチェスファネル」など、最新のマーケティング手法について詳しく紹介されています。

カイロスのポイント

また、カイロスでもビジネスマン向けのマーケティングノウハウ資料を無料でプレゼントしています。(現在6種類!)

資料作成で使えるレシピから、ネット集客のまとめなど、実際に使える内容が多く盛り込まれているので、実践的な内容を求めている方は、まずはダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

 

4.マーケティングリサーチキャンプ(リサーチ)

マーケティングリサーチキャンプ(リサーチ)

URL:https://marketing-rc.com/

こんな人にオススメ

・市場調査やリサーチ結果を知りたいマーケティング担当者
・企業のPR担当者
・最新のトレンドやニーズを知りたい人

勉強できること

・実際に存在する世間のニーズ
・市場調査・リサーチ方法

おすすめポイント

マーケティングリサーチキャンプは、文章作成ソフト「一太郎」などを販売するJUST SYSTEMS社が運営するマーケティング情報メディアです。

マーケティングリサーチキャンプ

自社で行った市場調査アンケート内容をレポートにして公開しているため、実際の世の中におけるニーズを把握したり、リサーチ方法自体を学んだりすることができます。

どちらかといえば、実際に商品開発をしていたりマーケティングを仕事としている人向けですが、マーケティングを学ぶ上でニーズを理解することは1番に大切と言っても過言ではないので、ぜひ質の高い調査レポートを読み、マーケティングについて学んでみることをおすすめします。

 

 

5.markezine(マーケティング情報)

markezine(マーケティング情報)

URL:http://markezine.jp/

こんな人にオススメ

・企業のマーケティング情報について知りたい人
・PR・広告業界全体の情報を把握したい人
・最新のマーケティング事情を身に付けたい人

勉強できること

・最新のマーケティング事例
・企業のマーケティング戦略

おすすめポイント

Markezineは企業のマーケター向けの情報メディアです。そのため、最新のマーケティング情報や、広告・PR業界の事例などを知ることができます。

markezineのポイント

マクロ目線として業界全体のトレンドやニーズからノウハウを伝える記事や、ミクロ目線として企業のマーケティング・PR事例を紹介する記事など、様々な視点でマーケティングを紹介しています。

そのため、マーケティングを学ぶ場合は、体系的に教えているサイトで基礎を学びつつ、最新情報をMarkezineで得ながらイメージしていくと、より活用的なマーケティングを身につけることができます。

 

6.SMMLab(ソーシャルメディアマーケティングラボ)

ソーシャルメディアマーケティングラボ(SMM)

URL:http://smmlab.jp/

こんな人にオススメ

・SNSを活用したマーケティングに興味がある人
・FacebookやInstagramを使って、実際にビジネスをしてる人
・インバウンドマーケティングに興味がある人

勉強できること

・SNS(Facebook,Instagramなど)を使ったマーケティングノウハウ
・SNSの開設から広告や事例まで

おすすめポイント

ソーシャルメディアマーケティングラボは、SNSを利用したマーケティングに特化したメディアです。そのため、SNSの開設方法から、マーケティング事例、ユーザーのニーズ調査など、SNS(特にFacebookとInstagram)に関する情報を網羅的に提供しています。

ソーシャルメディアマーケティングラボのポイント

特にマーケティング学習者にとってありがたいのが、マーケティング用語をマンガで解説してくれているページです。(http://smmlab.jp/?p=20166

ここを読むだけでも、名前だけは知ってるけどよくわからなかったマーケティング用語を理解することができます。

ソーシャルメディアマーケティングのポイント

また、ソーシャルメディアマーケティングラボでも、SNSの運用やマーケティングレポートなどを無料でダウンロードできます。

FacebookやInstagramを使ったマーケティングについての資料は、他ではなかなか手に入れることが難しいので、ぜひこちらを参考にSNSの運用を学び、実際のビジネスで利用してみてはいかがでしょうか。

 

7.Digital Marketing Lab(デジタルマーケティングラボ)

デジタルマーケティングラボ(デジタルマーケティング)

URL:http://dmlab.jp/

こんな人にオススメ

・WEBマーケティング全般のノウハウを知りたい人
・WEBマーケティングの歴史から体系的に知りたい人
・マーケティングに使えるツールを知りたい人

勉強できること

・デジタルマーケティング全般
・アドテクノロジー全般

おすすめポイント

デジタルマーケティングラボは、初心者から上級者まで多くのWEBマーケター向けに、デジタルマーケテイング(WEBマーケティング・SEO・リスティング広告など)の事例やノウハウをまとめた情報サイトです。

特にWEBマーケティングの歴史から現在の事例まで、大きな流れでWEBマーケティングを身につけることができるので、手法だけではなくマーケティングというもの自体に興味がある人にとっては、読み応えのあるサイトになっています。

デジタルマーケティングラボのポイント

特にオススメなのが、WEBマーケティングツールを紹介しているページです。(http://dmlab.jp/tools.html

無料で使えるマーケティングツールを30個以上も紹介しており、WEBマーケティングを実施する際には、ここに記載していあるツールを利用するだけで網羅することができます。

 

8.バズ部(SEO、コンテンツマーケティング)

バズ部(SEO、コンテンツマーケティング)

URL:http://bazubu.com/

こんな人にオススメ

・サイト、メディア運営を行っている人
・コンテンツマーケティングについてより具体的に知りたい人
・SEOについてより具体的に知りたい人

勉強できること

・コンテンツマーケティング
・SEO

おすすめポイント

バズ部はコンテンツマーケティングやSEOについて、言わずと知れたマイスターです。バズ部の記事やノウハウをそのまま実用するだけで、確実にサイトが良くなると言われるくらい、実用的で濃いノウハウを提供しています。

バズ部のポイント

特にコンテンツマーケティングや、SEOの質は高く、企業のマーケターのみならず、個人でブログやメディア運用していきたい人にとっても、手軽で実用的な内容がカリキュラム化されています。

バズ部のポイント

バズ部のポイント

また、バズ部のノウハウが詰め込まれた「wordpressオリジナルテーマ」や「コンテンツマーケティングの手法」など、すぐに使えるマーケティング材料も提供しています。

特にコンテンツマーケティングをこれから始める人や、やってみたけどうまくいかない人。そして、これからオウンドメディアを作っていきたい人にとっては最適なマーケティングを学べるサイトになっています。

一番最後に持ってきただけあり、筆者イチオシのサイトです。ぜひごらんください。

 

比較表

 分かり
やすさ
学び
やすさ
新しさ学べる範囲の
広さ
学べる内容の
深さ
合計
1.ferret13点
2.schoo12点
3.カイロス10点
4.MRC10点
5.Markezine9点
6.SMMLab11点
7.DML9点
8.バズ部12点

※◎:3点 / ◯:2点 / △:1点

1.ferret(13点)
分かりやすさ:◎
学びやすさ:◎
新しさ:◯
学べる範囲の広さ:◎
学べる内容の深さ:◯

2.schoo(12点)
分かりやすさ:◎
学びやすさ:◎
新しさ:◯
学べる範囲の広さ:◎
学べる内容の深さ:△

3.カイロス(10点)
分かりやすさ:◯
学びやすさ:△
新しさ:◯
学べる範囲の広さ:◯
学べる内容の深さ:◎

4.MRC(10点)
分かりやすさ:◯
学びやすさ:△
新しさ:◎
学べる範囲の広さ:△
学べる内容の深さ:◎

5.Markezine(9点)
分かりやすさ:△
学びやすさ:△
新しさ:◎
学べる範囲の広さ:◯
学べる内容の深さ:◯

6.SMMLab(11点)
分かりやすさ:◯
学びやすさ:◯
新しさ:◯
学べる範囲の広さ:◯
学べる内容の深さ:◎

7.DML(9点)
分かりやすさ:◯
学びやすさ:◯
新しさ:△
学べる範囲の広さ:◯
学べる内容の深さ:◯

8.バズ部(12点)
分かりやすさ:◎
学びやすさ:◯
新しさ:◯
学べる範囲の広さ:◯
学べる内容の深さ:◎

 

まとめ

マーケティングを学べるおすすめサイトを8つ紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

8つのサイトをそれぞれ適切に利用することで、確実にマーケティングのノウハウを身につけることができるようになり、実際にビジネスにおける集客や売上アップにつなげることができるでしょう。

ぜひ、ご自身のビジネスや仕事で必要なマーケティングの手法や概念を、紹介したサイトを使って学んでみることをおすすめします。

なお、いないいないばぁのメディアでも、マーケティングの使える手法やフレームワークを説明していますので、ぜひともご覧いただければと思います。


読んで、すぐ使える「仕事の秘訣」を無料で大公開!

いつもどおり仕事をしていると、なかなか新しいアイデアが浮かばなかったり、いつもと同じ発想を繰り返してるな・・・と不安を感じたりしませんか?

 

「仕事の秘訣」を無料でゲット!


SNSでもご購読できます。