株式会社いないいないばぁ

  • Facebook
  • Twitter
  • GooglePlus

2017-03-17

LPを使って欲しいものを手に入れる


顧客リスト、メルマガリスト、商品の注文、会員登録
あなたが本当に欲しいものは、何ですか?

突然ですが、野菜、好きですか?

この間、すっかり顔なじみになった八百屋のおじさんに、こんな話を聞いたので、あなたにもご紹介しますね。

「畑で採れたたくさんのジャガイモ、これから袋詰めしに帰るんだ。
 袋詰めしても、たくさんの注文を一度にもらわねえとさ、
 袋に入ったまま置いといたら、芽が出て腐ってくだけだしね。気が重いよ」

要は、広大な畑で一斉に収穫されたジャガイモ。
それをお客様が買う小分け袋に入れる作業は、とても大変なんだそうです。

例えば、1000kg=1tのジャガイモを小分けサイズ500gにすると、なんと2000袋も作ることになります。

しかも、ジャガイモは生鮮食品。
いってみれば、生ものです。

芽が出て腐ってしまう前に、同時期に採れたジャガイモを一斉に売るためには、2000個もの注文が一度に欲しい。

「オンライショップはあるから商品はアップできるけど、大量の商品を一度にまとめて売るには、どうしたらいいかなぁ。

八百屋のおじさんは、こんな悩みを抱えていました。

なるほど。
オンラインショップは、いつでも好きな時に注文できる便利さがあります。

でも逆に、いつどれくらいの注文が来るかわからないという、販売する商品によってはデメリットが大きい可能性があります。


そんな時、あなたなら八百屋のおじさんにどんなアドバイスをしますか。

今回は八百屋のおじさんに、文章の力を通じてまとめて売る方法を紹介していきたいと思います。

「おじさん、LP がありますよ。」

八百屋のおじさん
「え?エルピ?なんだ、それ?」

LP(エルピー)って、なに?

LP(エルピー)とは、Landing Page(ランディングページ)の頭文字を取ったもの、お客様が検索や広告から着地=Land(ランド)するページ。

着地するページ、ランディングページです。つまりLPとはランディングページの略です。

ランディングページは、明確な目的を持って作られています。

それは、オンライショップの商品を購入してもらうため、イベントの申し込みをしてもらうため、メルマガ登録してもらうため、だったりします。

ランディングページの特徴は何と言っても、その長さにあります。

どんなにスクロールしても、なかなか最後まで辿り着けません。

それもそのはず。

ランディングページには、たくさんの情報が盛り込まれ、そのページの最後でお客様にしてほしい行動をしてもらえるように設計されているのです。

そのため、他へのリンクがほとんど無いように設計されています。

お客様にしてほしい行動、つまり、「購入」、「登録」、「お問い合わせ」をしてもらうように作られたページを、ランディングページと言います。

八百屋のおじさん
「うんうん。LPが何かは、なんとなくわかった。よし、早速LPを使って、
 ジャガイモを売ってみたいけど、具体的にどうやって作ったらいいんだ?」

「簡単です。PASONAで作ればいいんですよ」

「ぱ…?またカタカナかぁ。」

「いえいえ、おじさん。英語です」

LPは「PASONA(パソナ)」で出来ている

LPの内容はとてもわかりやすい構成でできています。
ズバリ、PASONA(パソナ)さえ押さえれば、作れます。

PASONAとは、書く内容の頭文字をとって順番をわかりやすくしたもの。

つまり、

Problem(問題を提示する)
Affinity(親近感)
Solution(解決方法)
Offer(提案)
Narrow down(落とし込み) 
Action(行動)

の順番で書きます。
これを、PASONAの法則(新パソナの法則です)と呼んでいます。

LPは、このPASONA(パソナ)の流れで、お客様の行動を促すよう設計されているのです。

では早速、ジャガイモで例えてみましょう。

Problem(問題を提示する)
カレーにシチュー、ポテトサラダにコロッケ。
家族が大好きなメニューって、ジャガイモをたくさん使いますよね。
でも、重い!毎日の買い物が少しでも軽くなったら、楽だと思いませんか?

Affinity(親近感)
私も毎日のようにスーパーに買いに行っていたので、ついには、レジのおばちゃんに、「今日も夕飯はカレー?」なんて笑いながら話しかけられるほどでした。

そして、子供の幼稚園バッグや工作、そして子供、買い物した野菜を自転車に積み込んで家路につく。自転車のペダルを押す力は誰にも負けません。

Solution(解決方法)
でも、もし美味しいジャガイモが産地直送でまとめて届いたらどうですか。
毎日の買い物の荷物が軽くなって、嬉しいですよね。

Offer(提案)
毎日スーパーに行かなくても1品、2品おかずが作れるし、ちょっとスライスして油であげれば自家製ポテチに。
産地直送だから、新鮮で美味しい上に、日持ちしますよ。

Narrow down(落とし込み)
今なら、限定1000袋、お一人様2個までのご注文を承ります。
採れたて新鮮でお届けするため、ご注文期限は○月○日00:00までとさせていただきます。今なら、先着50名様には、同じ畑で採れた美味しい人参をサービスでおつけしますよ。

Action(行動)
ご注文期限を待たずに受付を終了する可能性がございますので、お早めのご注文をおすすめいたします。日々の重たい買い物から解放されましょう。
皆様のご注文をお待ちしています。(ここに注文するのクリックボタンをつける)


「こんな感じになりますが、いかがでしょう?」

八百屋のおじさん
「いいね!よし、よろしくやってくれ!」

「え?え”え”っ???」

まとめ

LPとは、お客様にしてほしい行動を促すための長いページのことです。
LPはパソナの法則に沿って書いて作ることができます。

そして、LPはいわば、目標を達成するためのツールと言えます。

だから、目標をどう設定するかがとても大切になってきます。

自分は何が欲しいのか。お客様にどうしてほしいのか。

500gのジャガイモの2000件の注文が欲しいのか、
1kgのジャガイモを1000袋、売った方が楽なのか。

どんな注文が欲しいのか、までしっかりと明確にしましょう。

LPを使って、やりたくない仕事が大量に来ても辛いだけです。

目的を明確に具体的にしてからLPを作り、
ぜひ「自分が欲しいもの」を手に入れてくださいね。


ビジネスに魔法をかける!売上がアップする9つの質問集

最近、サービスの売上が落ちてきた。新しく商品を作ったけどどうやって売ればいいのかな?

そんな時に役立つ「売上がアップする9つの質問集」です。

・ビジネスを利用する時間を変えたらどう?
・お客さまから何か「人質」が取れませんか?
・なにか売れる権利はありませんか?

など、ひと工夫入れるだけでビジネスが生まれ変わる9つの質問をまとめました。

実例を参考に、簡単に売上をアップさせるコツが身につきます。ぜひ、ご活用ください。

氏名* 姓:名:
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 


SNSでもご購読できます。